業務案内

  1. TUGBOAT
  2.  > SERVICES
  3.  > COST CONTROL

Cost Control

プランニング提案や建築資材の海外生産など、様々な方法により、建築コストの削減をご提案します

コンストラクションマネジメント

コンストラクションマネジメントとは、建設プロジェクトの企画、設計、発注、工事、引渡しに至る各プロセスにおいて、工事工程 コスト、品質などの管理を行う手法を表す言葉です。
近年、公共事業をはじめ様々な分野において、建設費の透明化やコストダウンが叫ばれ、コンストラクションマネジメントの分野が注目されています。
タグボートでは、建築の分野だけではなく、不動産ビジネスのプロとして、また設計者でも施工者でもない中立的な立場から、効率的なマネジメント方法をご提案いたします。

コストダウンの為のプランニング提案

日本の建築は世界でも類を見ない程、各工程の分業化が進んでいます。
細分化された施工範囲毎に担当する協力会社が決まっており、各々の施工範囲について図面を描き、工事を行っていきます。
このきめ細やかな分業体制によって、日本の精度の高い建築が成立っていると言っても過言ではないでしょう。
しかし、その一方で弊害も生じています。
システマティックに現場が流れて行く便利さ故に、簡素化できる工事についても、効率的とは言い難い従来の方法で進めてしまう傾向があります。
建築の現場で行われている、「工夫をしてコストを下げる努力」とは本当に工夫がされている努力なのでしょうか?
VE(バリュー・エンジニアリング)と言いながら、本来使用するはずだった材質や工事内容を変更することで建築費を下げる「仕様変更によるコストダウン」が行われています。
材料の質を変えれば、建築費が下がるのは当然のことでしょう。
しかし、それで当初計画をしていたコンセプトを100%表現することが可能なのでしょうか?
タグボートでは、質感やイメージを損なうことなく建設費用の削減ができるよう、設計段階からコストダウンを実現するためのプランニングをご提案しております。

建築資材の企画・海外生産・輸入・認定取得業務

建物の仕様にもよりますが、建築費全体に占める材料費の割合はおよそ30~40%。
経費が10~15%前後で、残りが設備費や施工費等と言われています。
複数の施工業者に依頼をしても、仕様に変更がない限り、各社は同等の商品を同等の生産者から仕入れることとなります。
施工会社の規模や取引額によって、多少の差異が出るかもしれませんが、仕入価格が生産者側の原価以下を下回ることはありません。
そのため、複数の施工業者から見積りをとったとしても、建築費がある一定のラインを下回ることはありません。
タグボートでは、海外ネットワークを利用してオリジナルの建築資材を企画・製造・輸入し、国内では実現し得なかった更なるコストダウンを実現いたします。

コストダウン実例

オリジナルの建築資材の企画や海外生産、施工方法のコンサルティングにより30%近いコスト削減を実現

大阪市西区で実際に行ったコストダウンコンサルティング事例

建築場所 大阪府大阪市西区
建物用途 マンション(ファミリータイプ)
建物構造 鉄筋コンクリート造10階建
延床面積 約1,765.8坪
工事総額 当初金額 16億円
備  考 意匠性の高い設計がなされており、施工費のコストダウンが求められていた。建築資材の海外生産と施工方法の簡素化を提案することによりコストダウンを実現。